プロジェクトコンセプト

Play Beauty,Smile Japan
~トコトン美容、笑顔で心明るく、日本を遊ぼう!~

2020年は、コロナウイルスで強制的に社会が変わった年でした。

今まで当たり前にあったものが崩れ、人と会うこと、食事をすること、スポーツや演劇観戦の機会が貴重なものとなりました。

そしてコロナは一時では終わらず長期化し、マスクでの感染予防が当たり前になり、仕事でのミーティングはオンラインになり、人と直接会い、話す機会が減りました。

それに伴い、感染ではなく運動不足や人と会わないことなどの健康や精神への二次被害が増えてきており、新たな社会問題になっています。

うつ病、自殺者などは軒並み増え、社会的にも慢性的な閉塞感から、心も沈みがちになります。そんな中、娯楽や贅沢なものは心なしか、気が引けるものです。

しかし、「こんな時だからこそ、とことん美容」だと、私たちは考えます。

人は、笑顔になりながら悲しむことはできないといいます。

女性は、きれいになることで自然と笑顔になり、笑顔が気持ちを明るくします。
美容を続けることできれいになった自分に自信を持ち、より人生や生活を楽しもうと行動するようになります。

笑顔を作るということは、お顔を動かすこと。
日本の伝統芸能である歌舞伎は、顔の表情やメイクで表現をわかりやすくしています。
一見別物の美容と歌舞伎、それはお顔の表情でつながっています。

今回、歌舞伎と全国の美容室がタッグを組んで、Go to Salonプロジェクトを立ち上げました。

感染予防は徹底的に行いながら、きれいになって外に出て、経済を活性化する。

そういう人が増えれば増えるほど、経済が活性化し、元気な人が増え、そして日本が元気になっていくと、私たちは考えます。